ビタミンC誘導体

 cyudotai

美しくなりたいという女性の熱い思いは、古今東西変わることがありません。そのエネルギーに押されてなのでしょうか、スキンケア化粧品の進化には目を見張るものがありますね。

たとえば美肌の救世主ともいえるビタミンCですが、以前のビタミンCは実は浸透性に問題があったそうです。どんなに優れた美容成分でも、肌に浸透しなければ力を発揮しようがありません。

続きを読む

ビタミンCは女性の味方

lemon

美肌にはビタミンCが効果的ということは誰もが知っていることですが、どういう作用で肌を美しくしてくれるのでしょうか。

まず美白作用がありますね。シミを作るのは肌内部にできるメラニンという黒い色素の仕業ですが、ビタミンCはこのメラニンができるのを防止してくれるのです。

肌に紫外線があたると活性酸素が発生して、それがメラニンを作るチロシナーゼという酵素を刺激するといいます。しかしビタミンCには強い抗酸化力があるため、活性酸素を無害化してメラニンを作らせないわけです。
続きを読む

美肌のもとコラーゲン

koragen2

スキンケアに余念のない女性なら、コラーゲンを知らない人はいませんね。モチモチ、スベスベの肌作りにコラーゲンは欠かせません。

私もスキンケア化粧品はもちろんコラーゲン配合のものを使っていますし、食べるコラーゲンも摂っています。肌の弾力を保つためには、内部からの補給が効果的かなと思うからです。

実は、いくらコラーゲンを食べても体内で分解されてしまうので、再び肌のコラーゲンになるとは限らないと聞いて、気持ちが萎えたこともあります。

でも実際食べるコラーゲンを続けた結果、たるみ気味だったお肌がモチモチしてきて、今では欠かせないアイテムです。自分で体験したことって、一番説得力がありますよね。

ただ、気をつけたいのは吸収力です。化粧品でもサプリメントでもそうですが、せっかく摂ってもしっかり吸収されないとよい効果は期待できませんね。

コラーゲンは胃腸でいったんアミノ酸に分解されて、再びコラーゲンに合成されるといいます。コラーゲンには、豚などの動物性コラーゲンと魚由来の海洋性コラーゲンなどがありますね。

私は、吸収率が高いという海洋性のフィッシュコラーゲンを摂っています。海洋性コラーゲンは消化・吸収が早く、アミノ酸に分解されやすいという効率性が気に入っています。

秋のお肌には潤いが必要

biyoface1

さしもの猛暑もなりを潜め、ようやく爽やかな秋ですね。お肌の紫外線対策からも解放され、ファンデーションも薄づけでいけると思うとほっとします。

でも、秋こそスキンケアはとても大事なんですよ。何しろ夏の紫外線によるダメージは、どんなにUVカットのファンデを塗り重ねても100パーセント防ぐことはできないらしいですから。

紫外線のダメージはシミだけではありません。肌細胞を傷つけるので、肌の活力を奪ってたるみやシワを作ることになるんです。
続きを読む